ビューティ&ヘルスメソッド

「からだ美調律(R)」の創始者の 溝口葉子さんは、AWARENESS ANATOMY(R)の機能解剖学講座(旧・からだで感じる解剖学)を修了し、ご自身が学んできた、「ピラティス・ヨガ・バレエ」などのエクササイズをAWARENESS ANATOMY(R)の考え方を基に、メソッド構築をしました。
「からだ美調律(R)」では、多くのインストラクターの輩出し、メソッドの後継者がどんどん増えています。
また、「からだ美調律(R)」で使用しているテキストの監修・制作もSTUDiO PiVOTが行っています。
溝口葉子さん/からだ美調律(R)   https://karadabityouritsu.com/

 

こどものからだ・幼稚園向けコンサルティング

2011年よりSTUDiO PiVOT内に設立したでは、幼稚園の 「足裏診断」「幼稚園教諭向け・からだ教育(職員研修)」「ママのためのからだ塾」「親子からだ面談」「からだコラム配信」などを実施しております。定期コンサルティングに伺っている園では、保護者様向けのウェブサイトも公開し、からだコラムを掲載しております。
足裏診断では、経年変化を重視しており、「現状把握」と「経過観察」を行っています。
年少から年長までの3年間の発達過程を、足裏から観察します。
訪問している幼稚園さんの中には、小学部を併設しており、中には3歳から10歳までの7年間の経年変化を見ているお子さんも多数おります。
 
足裏診断(経年)導入園
ぎんなん幼稚園様(神奈川県)

みのり幼稚園様(東京都)
(その他、測定のみ実施園もございます。)

高校サッカー部・からだ教育

埼玉平成高等学校・サッカー部様
監督の浦田尚希氏は、現役時代より、平山がフィジカルトレーニングを担当しております。
「足裏・姿勢診断」
「試合観戦&トレーニングフィードバック」
「毎日のトレーニング・動画配信」
(高校生の身体に必要なフィジカルの「基礎」を動画にて配信)
選手と保護者に向けて、フィジカル用のホームページ開設。
ホームページ内では、平山のコラムを中心にサッカーと身体に関わる内容を掲載しています。
選手からの質問にも回答するなどの取り組みを行なっています。
また、1年に1回、必ず 保護者様向けのセミナーも開催し、親子でフィジカルトレーニングに取り組んでいただいております。

また、常に監督やコーチと連携して、フィジカルトレーニングも選手にあった形で提供。
からだを壊さない、スムーズなトレーニングを推奨しています。
 

 
 

陸上競技・長距離ランナー

 
大学駅伝をはじめとする、長距離ランナーサポート
学生ランナーのフィジカルトレーニングにおいては、故障続きの選手の回復メンテナンスからタイムアップまでのサポートを多く行なっています。
どこに行っても故障が回復しないという中に、「足裏筋膜炎」「股関節痛」「シンスプリント」「背中・腰痛」が多いのですが、これらは全て、実際の走行時に左右が生じており、関節可動域の左右調整や、負荷がかかっている箇所の分析を行うことで改善し、確実なタイムアップを期待できます。
 
【一般ランナーの受講者・プログラム例】
 「足裏診断」「姿勢診断」「関節可動域診断」
 「走行解析」
 「走行前後のペース配分・オーダーメイドプログラム」
 「女性のバイオリズムチェック」「体質診断とそのアプローチ」
 「LINEチャットサポート」
 「施術」と「コンディショニング」

ランナーズプログラム受講者は、ベストタイムを更新し続け、受講2ヶ月でフルマラソンのタイムを6分縮めた女性もおります。
プログラム受講前は、股関節の痛みに悩み、ペースも上がらず、走りたいのに走れない!という状況でしたが、オーダーメイド診断により、筋トレが向いていない事や、日常生活からのサポートが必須とわかり、毎日の生活環境のサポートも含めてアプローチ。
毎日のコンディショニングから、ランニング時のペース配分が自分でもできるようになりました!
 

 

中高年向け・ゴルファーズプログラム

趣味や仕事の付き合いで始めた「ゴルフ」でも、やはり気になるのはスコア。
このスコアの伸び悩みを、「からだ改造」から、飛距離が伸びるメニューも提供中です。
 
【70代・男性の例】
  「関節可動域チェック」
 「フォーム解析」
 「毎日のコンディショニング・オーダーメイド」
 「からだの動き・弱点を動画にて確認」
 「動画を見ながらコンディショニング」

 「LINEチャットサポート」
 「練習場にて、コンディショニング」
 
冬場からスタートした取り組みには、「股関節の内側を柔軟にする」というテーマに沿って、3ヶ月間のメニューを実施。
すぐに伸びなかった飛距離も、カラダが柔軟に動き出す、初夏には飛距離が20ヤード伸び、70代が30代を驚かす!という結果も出ています。
中高年の特徴として、身体の柔軟性が低下してくる年齢域になると、どうしても若い頃の飛距離が出ません。冬場にスタートした場合には、結果が出にくく、また、夏場よりは秋口スタート、というように、年齢的にプログラムを開始した時期によって、結果の出方も変わります。


冬スタートの場合は、初夏に
春スタートの場合は、秋口に
夏スタートの場合は、初冬に
秋スタートの場合は、春に・・・

 
以上のように、 
半年間で飛距離が伸びる「からだ改造プログラム」をおすすめしています。
 
 

練習時にもコンディショニング

全てオーダーメイドでプログラムを作ります。
 
「70代でも飛距離が伸びる・からだ改造計画」のプログラム例は下記へ
 
 
「現状把握」がカギとなります。
最初の「からだ解析」から、苦手部分を見出し、それにあったコンディショニングを行います。

 
 

こちらのチャートから、苦手部分を発見することもできます!